金融機関のCMを斬る | +++It's Blue Life+++ 第2章
+++It's Blue Life+++ 第2章
最新の日記 | RSS | Mail | 隠れ家編 | Blog for,Clarinet Junko's Recipe || ログイン
MyHomePage(for,PC) | MyHomePage(for,Mobile) | Junko's Beads | About Me? | 前略プロフィール
キヌガサ | mixi | のべおかん | ブクログ | Blog People || WALKING TOUR

ページの最終更新日を表示する Last Update:


**閲覧上のご注意です。**
必ず初めにお読み下さい

別窓で開きます。
トラックバック時の注意事項を若干変更しました。

明るい精神病患者を目指していたけれど挫折し、現在主婦ニート。

精神を病んでいる、九州在住のクラリネット吹きの、ヘタレブログ。
時には毒も吐いてます。

<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
| | |
<< 集中レッスンとペットボトルお星様にお願いごと >>
金融機関のCMを斬る
相も変わらず借金を苦にして自殺する人、暴走する人、後を絶たない。
その癖、金融機関(この場合、金貸し)のCMだけはやたらと放送される始末。

これはもう、個人で何とかできるレベルではない。
国が立ち上がって腐れ金融をどうにかしなくてはならないのではないだろうか。

私は借金をする様な人間を軽蔑する。
個人での小額の金の貸借はまあ、大目に見るとしよう。


しかし、借金を背負っている人間(例えそれが家族のものであったとしても。)は軽蔑の対象でしかない。
借金にも正当な銀行などの金融機関での融資、そしてローン、サラ金や街金などの言わば汚れ金融、仕方なく悪徳業者に手を出して、と色々ある。


確かにうちも自動車のローンがある。
が、これは何かを購入し、形があるものに対して支払っている。
住宅ローンやPCローンなどもこれに当てはまるのでまあ、善しとしよう。


しかし、生活費のため、遊ぶ金のために借金をする人間が信じられない。

金融系のCMを見ていると反吐が出る程気持ち悪くなる。

一番嫌いなのはチワワが出てくるCM。あのCMでチワワが大嫌いになった
金貸しの嫌らしさ、高利子、借金と言う愚劣な行為をCMの視覚効果で紛らわせようとしているのがミエミエ。

そして、あわよくばカモを増やそうと言う魂胆が見え隠れしていて非常に不愉快極まりない。


また、別の金融会社、A。
「声の笑顔」
と言う言葉も非常に引っかかる。

なぁにが声の笑顔だ。
たかが金貸しの分際で。


人の足元を見る事しか出来ない薄汚れた商売の癖に、わざとらしい表現をするんじゃねーよ!
大体、金を借りに行く人間は切羽詰まっていて、そんなクソの足しにもならないような「声の笑顔」なんて考える余裕もねーんだよ!!!
聞いた話によると、この業者の取り立てはかなりキツイ事をするらしい。

そもそも、CMは善しにつけ悪しきにつけ、人を騙すものだと思っている。
CMを見て何かを購入し、それが自分にとって利益になるものなら良いほうに騙されたと思う事にしている。

しかし世の中、その逆が多いのが事実。


他人を蹴落とし、自分が甘い汁を吸うための要素がCMにはごろごろしているのだ。


そんな陰険さを隠すために明るいイメージでやっているのかもしれないが、実際はどうだろうか。
その、最もたる例が金貸しのCMだと、私は思っている。


騙されているとも知らずに金を借り、にっちもさっちも行かなくなり、仕事を無駄に増やしたり、家庭崩壊や挙句の果ては夜逃げか自殺。
周りの人間は迷惑を被るばかりの借金という行為。


借金をする人達に聞きたい。
一体何を考えているの!?と。

借金などして本当に楽になると思っているのだろうか。
借金が本当に有益な事だと思っているのだろうか。



そして、人の借金であれ自分の借金であれ、そう言うものを背負っている人にも問いたい。
そんなものを抱えて恥ずかしくないのか、と。

世の中で一番汚い、お金と言うものの存在に振り回され、自分の持てる金だけでは満足できず、借りてまで生きていかねばならない惨めさ。
それが人のもの(例えば家族の尻拭いだったり保証被りだったり)であったとしても、自分の身内や友人にそんな人間がいて、それに関係していると言うだけでも惨めで恥ずかしい事ではないだろうか。

そんな惨めさを背負いながら、良くもまあお天道様に顔向けできるよな。


結局、CMは明るくても、その裏に潜んでいるのはどろどろの汚い人間模様。
そんなものに騙される方が馬鹿なのである。



ああ、CMと言えば、金貸しとは関係ないけどビュー○(某化粧品)のCMも気持ち悪くない?
あの○ューネエンジェルって物凄く整いすぎてて気色悪いんだけど。
テレビ | 03:02 | comments(0) | trackbacks(1)
スポンサーサイト
- | 03:02 | - | -
Comment









この記事のトラックバックURL
http://junkocla1.jugem.cc/trackback/725
トラックバック
金融会社のCMを斬る Part.2
ブログ仲間の綾小路様が、金融会社のCMについて書いておられたので、私も8月13日に書いた記事の補足としてもう少し書いてみたいと思う。
| +++It's Blue Life+++ 第2章 | 2004/08/28 5:44 PM |
このページの先頭へ
ブログのレンタルサービス JUGEM
paperboy&co.
RSS : RSS1.0 / Atom0.3