入試 | +++It's Blue Life+++ 第2章
+++It's Blue Life+++ 第2章
最新の日記 | RSS | Mail | 隠れ家編 | Blog for,Clarinet Junko's Recipe || ログイン
MyHomePage(for,PC) | MyHomePage(for,Mobile) | Junko's Beads | About Me? | 前略プロフィール
キヌガサ | mixi | のべおかん | ブクログ | Blog People || WALKING TOUR

ページの最終更新日を表示する Last Update:


**閲覧上のご注意です。**
必ず初めにお読み下さい

別窓で開きます。
トラックバック時の注意事項を若干変更しました。

明るい精神病患者を目指していたけれど挫折し、現在主婦ニート。

精神を病んでいる、九州在住のクラリネット吹きの、ヘタレブログ。
時には毒も吐いてます。

<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
| | |
<< カミングアウト寒い夜の思い出話 >>
入試
今日はよく晴れて大量に溜りまくった洗濯物を干して疲れた純子@また化粧品買っちゃった、です。
こんばんは。

さて、今日は看護学校の入試。

小論と面接だけだと言われていたので、案外気は楽だった。

しかーし!
ここで思わぬ落ち度が。

入試を受けたのは現役高校生と社会人枠の計20名。

社会人が半分を占めていて、私以外のみんな、
スーツ姿できてるぅぅぅぅ。

早めに受験会場の看護学校には着いたものの着替えに帰る時間はない。

私の格好と言えば、黒いブラウスの上に白のニットベストを着て、下はカーキ色のチェックのスカート。
ミュール履きではなかったものの、
他の人達の格好を見て後悔する事しきり。

うわぁぁぁぁぁ、どうしよ、どうしよう〜…。。。
格好一つで入試の結果も左右されるかもしれない。
こんな時にいつものネガティブ思考が。

何を間違ったのか平服で受験なんて〜(涙)

「ふん、人は人、私は私よ」

なんて思えない程、皆完璧なスーツ姿。

くやしいぃぃぃぃっっっ!
出掛けにスーツか平服か迷ったんだけど、スーツにすればよかった〜(涙)。

でも、悔やんだってもう遅い。

と言って開き直る事もできないネガティブ人間。

帰ってからもずーっと悩みっぱなしだったわよ。

で。
肝心の試験。

小論は400字。

いじめ、家族、心の3つのテーマから選んで書く様になっていて、
私は家族を選んだ。

んで、書き終えたのが一番早かった。
まわりが一生懸命かりかり書いてる中ひとりでボーッ。

一番後ろの席だったから、全体が見渡せて、
私のまわりに居並ぶスーツ姿の一般受験者に、
やっぱりスーツにすりゃよかったとまたも悔やんでいた。

文章を書く事に関しては大好きな私。
それにしてもまさかトップで書き終えるなんて思いもしなかった。

計算して書いた訳じゃないのに、
原稿用紙の最後までぴったりで文章をまとめられて、
変に余りもせず、飛び出しもせず、
きちんと原稿用紙の最後のマスに「。」を入れる事ができたのには
自分でも驚いたね。

昼食を挟んでお次は面接。

4人ずつの集団面接で受験番号の通りではなくランダムに呼ばれて、
私は一番最後。

「受験番号10番、渡部純子です」

って言う時の気持ち良さ。

これからやったるでーと言う気分に。

心配していた口の渇き(薬の副作用)による喋りにくさも出てこず、
出掛けに起こしたしゃっくりの発作も起きず、
はっきりとしっかり答える事ができたと思う。

面接は手応えばっちり。

一緒に面接したほかの子(高校生と年下の一般受験者)より、面接で話す時間は長かったし。

「夜はきちんと眠れていますか?」

と全員に聞かれたんだけど、まさか眠剤を使っているなんて口が裂けても言う訳にはいかず、

「時々眠れない事はありませんか?
そんな時はどうしていますか?」

との問いにも眠剤の影を見せてはいけないから、

「お酒に逃げてます」

と言って大笑いされたし。

あ、あと

「人と接する仕事をしていると、必ずと言っていいほど意見や気持ちに差が出てきます。
そんな時あなたならどう言うストレスの発散をしますか?」

って問いもあった。

これも、リスカ・アムカ・ODなんて答える訳にはいかないから、
これも

「お酒に頼ります」

と答えちゃったし。

アル中と思われなかったかしら?
一応ほかにも

「クラリネットを吹いたり、温泉に浸かったり、おいしいものを食べて発散します」

とも答えておいたけど。

看護師になりたい動機としては、

「小さい頃からの夢で、実際に病院で医療を受けた際、看護師さんの働く姿に触れ、
とても尊い仕事だと感じました。
保育園勤務が長かった私ですが、小さい頃の夢を実現させるため、また、30歳を迎えるにあたり、一念発起しました」

と答えた。
まあ、当たり障りのない、それでいてインパクトの強い事を言う様に心がけていたから、無難に済んだし、手応えも感じているんだろうと思うけど。

「体調の方はどうですか?」

と聞かれた時も、心臓病と喘息と各種精神病を患ってるなんて言えないから

「普通です」

と答えたけど、「良好」ならまだしも、「普通」の健康状態って何だよ!
と心の中で一人ツッコミ。

昨日はとにかく心の中の一人ツッコミが多かったわぁ。。。

さてさて、結果はどうなるのかな。

15日、私と夫の結婚記念日の日が発表だなんて、
何らかの因果を感じてならない。

うまく行けばいいけどな…。
でもスーツじゃなかったしな…。。。(まだ言ってる)

とりあえず、15日の記事をお楽しみに。
15日は結婚記念日の旅行で阿蘇に行くから旅行の記事だけしかアップしていなかったら落ちたと思って下さいませ。


それではまた。
もぶろぐ。 | 23:17 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | 23:17 | - | -
Comment









この記事のトラックバックURL
http://junkocla1.jugem.cc/trackback/2469
トラックバック
このページの先頭へ
ブログのレンタルサービス JUGEM
paperboy&co.
RSS : RSS1.0 / Atom0.3