厄年、突入 | +++It's Blue Life+++ 第2章
+++It's Blue Life+++ 第2章
最新の日記 | RSS | Mail | 隠れ家編 | Blog for,Clarinet Junko's Recipe || ログイン
MyHomePage(for,PC) | MyHomePage(for,Mobile) | Junko's Beads | About Me? | 前略プロフィール
キヌガサ | mixi | のべおかん | ブクログ | Blog People || WALKING TOUR

ページの最終更新日を表示する Last Update:


**閲覧上のご注意です。**
必ず初めにお読み下さい

別窓で開きます。
トラックバック時の注意事項を若干変更しました。

明るい精神病患者を目指していたけれど挫折し、現在主婦ニート。

精神を病んでいる、九州在住のクラリネット吹きの、ヘタレブログ。
時には毒も吐いてます。

<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
| | |
<< やきもち…なのかなぁ?体を温める食べ物 >>
厄年、突入
夫、元旦で40歳になって、前厄に入った。


実は最近、家中の電化製品がよく壊れる。


去年はビデオデッキが壊れた。

そして、年が明けてすぐ、洗濯機にテレビが壊れた。
この、10日ほどの間にいっぺんに。
PCも何だか調子が悪い。

おまけに昨夜は電子レンジが壊れた。


うちには電子レンジが2台あって1台は夫が就職して豊橋の本社に勤務していた頃に買ったらしい古いトースター機能つき電子レンジと
一昨年の夏、夫の会社の夏祭りの抽選会で当たった電子レンジの2台がある。

壊れたのは、その内の古い方。


昨夜、きりたんぽを作って、トースター付きの方で焼いていたのだが、
どうも焼きすぎて本体が熱を持ちすぎたらしい。


15分をすぎた時点で急にスイッチが切れてしまった。

そもそも、そのレンジについていたオーブンはパンを焼くためだけの機能なのだから、
長時間のオーブン使用はやはり無理だったのかもしれない。


でも、爆発とかしなくて良かった。。。
いきなりスイッチが切れてうんともすんとも言わなくなっただけ。
後は時計の表示がおかしくなり、その後はどのスイッチを押しても
動かなくなっただけで他に大した事はなく、
本当に静かにお亡くなりになったという感じだ。何のこっちゃ


電子レンジは夫の会社から貰ったのがあるし、そっちは750wなのでかなり使い勝手も良いのだが、トースターがないとやはり困る。


前にピザ(インスタントじゃないよ。)を焼いた時は大丈夫だったのに、
やっぱりもう寿命だったのかなぁ。。。


そう言えば、厄に入った途端、家中の電化製品が悉く壊れてしまったという人の話を聞いた事がある。

それは女性だったけど、同じ事が夫にも言えるのではないだろうか。


確かに電子レンジも古かったし、洗濯機もテレビも、夫が独身時代に買った10年選手。お陰で嫁入り道具としてそろえる必要もなかった
去年の秋に壊れたビデオもやっぱり7〜8年前のものだった。

そろそろガタが来てもおかしくない。


でも、こう一気に色々壊れるとやっぱりおかしいよねぇ。

去年はお風呂も壊れたし、夫は車をぶつけたりもした。
メガネも壊れた

それから、どうやらエアコンも壊れている疑惑が強い。
去年のことは去年で置いておくとしてもやっぱりこう、一気に何もかも壊れるのってやばくない?


電化製品だけで済めばいいけど、何しろ厄年だからねぇ。

早いところ、御祓いに連れて行かなきゃならないかしら???
厄年を乗り越えた方で、厄に関する情報をお持ちの方、
また、こんなことがあったよと言うのがありましたらどうぞお知らせください、、、。

トラブル | 06:50 | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | 06:50 | - | -
Comment
何か、前にダウンタウンのまっちゃんが厄払いの番組をやっているのをちらっと見ましたが、全国で色んな厄払いがあるんですね〜。

夫がそれを真剣に見ていたのでやっぱり本人も気にしているんだろうと思います。

厄が周囲に及ぼす影響って言うのは、やっぱりあるのかもしれませんね。
私の知人のところもなにやら色々あったと言うお話を聞きました。


やっぱり「病は気から」って言うのと同じで、気にしすぎるとりか吉産のお母様が仰る様に厄を呼び寄せてしまうんでしょうね。。。
でも、気にしてしまいますよねぇ。。。
うちは、肝心の夫よりも私の方が神経質になっているようです(苦笑)。。。
| クラリネット吹き純子 | 2005/01/12 4:23 AM |
こんにちは。
厄年のことを話題にされていたので・・・
純子さんの旦那様と、うちの相方(彼氏)は同じ年生まれ、と以前お聞きした、と記憶しています。旦那様が元旦生まれで相方が4月生まれなので学年は違いますが。

ということは、うちの相方も、前厄ではないですか!
純子さんのブログを読ませていただいて、はたと気づきました。(遅)気づかせていただきありがとうございます。
いや、男性の本厄(42歳)が数えなのか満年齢なのか、どっちだったっけ、と迷っていたこともあったんですけどね。
数えで41歳は前厄でビンゴ。

私も今年本厄でして、まさに「厄年カップル(自分で言うな)」。

私の場合、昨年の前厄は私自身というより家族に降りかかった(母の病気)、といっていいかもしれません。とくに父が厄晴(数え62歳)だったということもあり、「ダブルできた(母・談)」。まぁ厄のせいとも言いきれないかもしれませんが、巡り合わせを思い愕然としたりで。
なので、厄は本人だけでなくその周囲も影響を及ぼすものかもしれません。
私は昨年早々に同い年の友人と御祓いにいきましたが、今年は相方共々揃って行かないと・・・と思い始めています。友人は「今年も行くぞー」と張りきって(張りきることなのか・・・)いますが、何回も行っていいものか(私や友人)よくわかりません。

自分自身、今年最大のテーマ(?)なので、そのうち自分のブログでも話題にするかと思います。
うちの母からは、「やく〜やく〜言いすぎて、自分から呼びこむとダメよ」と言われています。けど、気になりますよね〜。とある知り合い(昨年厄晴)からは「お払いは行っておいた方が気分的にもいいよ」と言われていました。周囲の体験談は、かなり参考、というか励みになっています。

毎度毎度長くなり申し訳ありません。


| りか吉わんわん@本厄 | 2005/01/11 11:07 AM |









この記事のトラックバックURL
http://junkocla1.jugem.cc/trackback/1135
トラックバック
このページの先頭へ
ブログのレンタルサービス JUGEM
paperboy&co.
RSS : RSS1.0 / Atom0.3