毒 | +++It's Blue Life+++ 第2章
+++It's Blue Life+++ 第2章
最新の日記 | RSS | Mail | 隠れ家編 | Blog for,Clarinet Junko's Recipe || ログイン
MyHomePage(for,PC) | MyHomePage(for,Mobile) | Junko's Beads | About Me? | 前略プロフィール
キヌガサ | mixi | のべおかん | ブクログ | Blog People || WALKING TOUR

ページの最終更新日を表示する Last Update:


**閲覧上のご注意です。**
必ず初めにお読み下さい

別窓で開きます。
トラックバック時の注意事項を若干変更しました。

明るい精神病患者を目指していたけれど挫折し、現在主婦ニート。

精神を病んでいる、九州在住のクラリネット吹きの、ヘタレブログ。
時には毒も吐いてます。

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
誕生日まであと9日を迎え、この9日間が第九やクリスマスコンサートの都合で一番忙しくなる純子@標準語混じりの関西弁、です。
こんにちは。

歳も押し迫っているのに、この家を出るか出されるかと言う状態になっている。

事の始まりは10日の日曜に遡る。

ガス屋が検針に来たんだけど、
ちょうど私は洗濯物を干している時に来て、外にいた時。

その時に見知らぬ車(ガス屋とは知らなかった)がうちの庭で車を回そうとした。

私はうちの庭で車を回されるのが嫌いで、
パイロンを立てているほどなんだけど
パイロンが壊れて捨ててしまったので、車を回すスペースが出来てしまった。

そこへ持ってきて、車を回そうとする輩。

即座に車に駆け寄り

「何、人んちの庭で車を回そうとしとんねん」

と言った。

すると

「ガスの検針に来たんですけど」

と言う。
その時に

「ああ、すみません。
ほなどうぞ」

と言えればよかったのに頭に血が上っていて

「ガス屋か何か知らんけど、人の家の庭で車を回すなんて何考えとんねん!
そんな事の為にお家賃払てんのとちゃうで!」

と言ってしまい、

「じゃあ、バックで出ていけって事ですか?」

とガス屋が言うので

「当たり前や」

と言って、バックで帰らせた。

いつもうちでは車を回さずにバックで出ていくのを知っていたので、
今回ここぞとばかりに車を回そうとするので余計に腹が立って仕方なかった。

すると。

明くる日の月曜日。
夫の会社に不動産屋から電話が行ったらしい。

何でも、ガスの検針に来たガス屋の人間が、大家に文句を言ったようだ。

それで、大家から不動産屋に電話が行った、と。

ガス屋はもううちとは取引したくないと言った様で、その了見の狭さに唖然とした。

ついでに、うちの家の契約違反が発覚。

もともと、うちの家は夫の会社の人と夫がルームシェアしていた。
夫の会社の人の名義で借りていて、夫は保証人。

でも、2年ほどして、夫の会社の人は事情があって芦北の実家に帰り、
名義はそのまま、夫が一人で住む様になり、そこへ私が転がり込んだわけ。

今でも家賃は名義人の名前で払っている。

でも、今実質上の名義人は夫。
なのに契約更新をせずにそのまま住んでおり、いつのまにか結婚までしていて、
そう言う連絡を怠っていたがために、それが契約違反になると言う。

だから、出ていくか、契約更新しなおすか。

歳も押し迫っていると言うのに、住む場所を失いかねない状況。

大家は

「出ていってほしい」

と言っているらしく、だったら新しく家を建て、晴れてマイホーム生活をしたいんだけど、
夫はなかなか慎重で、マイホーム願望の強い私の意見は却下された。

一体どうなるのやら、先が見えなくて、冗談抜きで不安がいっぱい。

私は間違った事をしたとは思っていない。
そもそも人の家の庭先を利用して車を回す方が間違っていると思う。

確かに不動産上の契約違反はしているけど、
だからと行って不動産屋が勝手に追い出してもいいと言う法律があるのだろうか。

あー、頭いたい。
吐いた唾は飲めんってこのことやな。

あのガス屋とのやりとりがなければ、今まで通りしれーっと生活出来たものを。。。

毒舌も大概にせなあかん言うことやね…。。。

でもやっぱり人んちの庭先で車を回すのはいかんよ、うん。
| 17:20 | comments(0) | -
久々の毒
久々に毒を開放してみましょうかね。
この記事は毒舌的内容を含みますので、そういうものに不快感を覚える方はどうぞご遠慮くださいませ。
続きを読む >>
| 16:40 | comments(3) | trackbacks(0)
専門知識と人間の感情
確かに、専門の知識を持ってアドバイスをする事は大切かもしれない。
それが、殊、体に関する事であれば尚更である。
続きを読む >>
| 20:41 | comments(0) | trackbacks(0)
誉める
私の知っている子に、やたらと人を誉める子がいる。
続きを読む >>
| 02:01 | comments(0) | trackbacks(0)
過去が現在に繋がる時 後編
先日、とある話を聞いてふと、昔のことを思い出した。
それは私に憎しみと痛みの両方を思い出させるものでしかなかった。
前編から先にお読み下さい
続きを読む >>
| 01:57 | comments(2) | trackbacks(1)
過去が現在に繋がる時 前編
ちょっと最近気になっている事がある。
それに関して無茶苦茶苛々する上、平常心をなくしかけてしまう事も。
続きを読む >>
| 01:33 | comments(0) | trackbacks(1)
有名税(笑)
ちょっと前の話。
続きを読む >>
| 01:40 | comments(0) | trackbacks(0)
再会
すんげー嫌な女に会った。
再会と言うには厳しい状況である。
続きを読む >>
| 19:35 | comments(0) | trackbacks(0)
馬鹿な姉弟(記:うるこ)
この日記は、毒舌的内容を含みますので、自己責任、自己判断においてご覧くださいませ。
尚、この記事に関するクレームやご意見は無用に願います。
続きを読む >>
| 03:58 | comments(0) | trackbacks(0)
夫の毒舌
ご注意:
この記事は毒舌的、不快的内容を含みます。
閲覧なさる方は自己責任でご覧下さい。
また、本文中、個人の身体的特徴を揶揄する内容が御座いますが、決して万人に向けての言葉ではありません事をご了承下さい。
不適切な表現も多々御座いますが、クレーム及び、一切のご意見はご遠慮下さいます様、よろしくお願い致します。
続きを読む >>
| 17:55 | comments(0) | trackbacks(0)
このページの先頭へ
ブログのレンタルサービス JUGEM
paperboy&co.
RSS : RSS1.0 / Atom0.3